夏袋名古屋帯

夏八寸名古屋帯

夏八寸名古屋帯 紬や小紋に締める風合豊かなお洒落帯

 

八寸帯(袋名古屋帯ともいいます)とは、少し厚めに硬く織りあげてある帯地を 耳の部分をかがって仕立てる帯で、帯地巾と帯巾は同寸法になります。名古屋帯は扱いやすいのが特徴で、結び方は一重太鼓が一般です。今ではきもの通には欠かせない帯となった八寸名古屋帯は、セミフォーマルからおしゃれ着、普段着用まで、幅広い範囲をカバーすることができます。


TOP