名古屋帯(九寸帯)

九寸名古屋帯

セミフォーマルからカジュアルまで幅広くカバーする九寸名古屋帯

 

名古屋帯は九寸名古屋帯とも呼ばれ、大正末期、帯の簡略化を目的として名古屋で考案されました。お太鼓柄の幅を八寸(30センチ)〜八寸二分(32センチ)位好みの幅に帯芯を入れ、胴に巻く部分を半幅にして仕立てます。
略礼装に用いられる織のものから、外出用や普段用のものまで、模様付けも多彩で広い範囲に用いられるとっても重宝する帯です。

 

価格から選ぶ 〜30,000円 〜50,000円 〜100,000円 〜300,000円 300,000円〜

お色から選ぶ 赤色 / 紫色 / 藍色 / 緑色 / 辛子色 / 白色 / 灰色 / 消炭色



おすすめ和服関連商品 - 帯各種

牛首うらら帯 【更紗風草花】

和服オススメ 牛首うらら帯 【更紗風草花】

参考上代   308,000円  (税込)124,200円
sale: 74,520円 (税込)

和服ピックアップ商品 - 帯各種


TOP