服部織物謹製 手織 こはく錦袋帯【雲に隠れた三日月】

参考上代   660,000円  (税込)
356,400円 (税込)

5%還元(16,500ポイント)

商品番号: 170131-hho-1
商品についての問合わせ
06-6779-9506 電話で問合わせる


〔品質〕
・西陣織産地証明証紙No,259
・服部織物 謹製
・地糸:絹100%
・柄糸:絹10% 指定外繊維(和紙)70% ポリエステル(金属糸風)20%
・手織 こはく錦
・六通柄
・日本製
・生地幅:約31cm
・長さ:約4.4m

服部織物さんといえば、ご存知の方も多いかと思いますが、約200年にわたり、匠の心と技を受け継ぎ、一糸一糸丹念に「手織り」にこだわり続け、帯一筋に素晴らしい作品を作り続けておられる京都西陣の老舗織屋さんでございます。
こちらのお品は、服部織物の代表的なお品として知られ、誰もが憧れる至高の逸品・・・ 最高峰クラスにあたるお品『こはく錦』でございます。
こはく錦は、伝統技術を身につけた熟練の手織職人が織り上げる手織りの袋帯となっております。
なんとこの一本を数ヶ月かけ織り上げている程の技の逸品・・・!最高峰の引箔技法と、その優美な地風をご堪能くださいませ。

引箔とは、緯糸と共に箔を織り込む技法で、約3cmの箔を100本ほどの細さに裁断し、それを緻密に織り込んで柄を表す技法です。
そして、1本でも箔がずれたりすると柄が崩れてしまう為、緯糸1本1本に神経を集中させなくてはならない気の遠くなるような作業となっており、まさに至高の賜物となっております。
また細微な柄行きを表現する為、通常使用する5000本を上回る6000本以上の経糸を用いて素晴らしい意匠を表現しています。
通常より1000本も多いのでその分、帯が重たいのでは?と思われる方も多いかと思いますが、そこは老舗、服部織物・・・ 通常よりも細く丈夫な上質の糸を使って軽量化させる事に成功しており、見た目と違ってこはく錦は軽く締め易く、他のお客様からも定評のある逸品でございます。

黒色の地色に、光の当たり具合で銀色や青色、緑色、赤色などに表情が変わる雲のような柄と、三日月がデザインされております。
丁寧に丁寧に手織りされております。

一目で老舗の代物だとわかる大変美しい逸品となっております。 まさに計り知れないほどの技術と心を込めて織り成された珠玉の1本・・・
織機による大量生産の帯とは全く異なる、その仕上がりは必ずやご満足いただけるものと自信を持ってお薦めさせていただきます。

〔写真・文章:大塚〕
検索キーワード【青色】【黒色】【緑色】【赤色】【銀色】
送料無料 着物帯 5,000円以上の帯は送料無料とさせて頂きます。


商品データ

商品番号: 170131-hho-1

商品名:服部織物謹製 手織 こはく錦袋帯【雲に隠れた三日月】
  • メーカー・産地・作家: 服部織物
  • 配送重量(梱包込み): 1.5kg
  • 1 在庫

参考上代   660,000円  (税込)
356,400円 (税込)

5%還元(16,500ポイント)

お役立ち   商品についての問合わせ
お気に入り商品リストに追加します
レビューを書く


お仕立て・加工について

高級みかわ帯芯(綿100%)袋帯綿芯お仕立て5,184円(税込)で承っております。
その他のお仕立てにつきましては、お仕立て注文ページをご覧下さいませ。

袋帯仕立て注文ページ

●パールトーン加工・ガード加工をお求めの方

加工各種注文ページ




TOP